ほっぺた落ちる

食、語学、ドイツものがたり。

【ドイツ語】ムッキーブーデで筋力ムキムキ

辞書にない言葉を身につけるのは、誤解することも多い。 ドイツの俗語で Mukibude ムッキーブーデという言葉がある。初めてナツさんから「今日はムッキーブーデしてくるから遅くなるよ」と言われたとき、思わずムカデを連想した。 今日はムカデしてくる。な…

001 結婚は食バトル ードイツ朝食でドラフト開始

ドイツにもモーニングがある。パンやチーズや卵が大きなお皿に盛られていて、見た目にお洒落だなあといつも見惚れてしまう。 ドイツに来て間もない頃、わざわざ地下鉄に乗って、とあるカフェによく朝食を食べに行った。この朝ごはんは、バスケットいっぱいに…

【外食】高菜みたい!やみつきになるグリューンコール

12月のドイツ、クリスマスマーケットで食べたグリューンコールは高菜ピラフの高菜みたいな味がした。じゃがいもが緑の菜っぱに混ぜこんである素敵な組み合わせ。 タルタルがかかった焼き鮭とか牛肉豚肉のカタマリとか油で揚げたじゃがいもとか、こってりした…

【京都】甘くない。京都いせはん抹茶パフェは辛党男子も食べられる

京都の抹茶パフェなんてどこも変わらないよと思ってる人に声を大にして言いたい。店によって、入ってるものも味も違う。 写真のは、京都京阪本線出町柳駅の近くにある茶房いせはんのいせはん抹茶パフェ。 このパフェ、甘くない。抹茶アイスもきなこアイスも…

【外食】ロバのサラミにギブアップ。ニュルニュルが飲みこめない。

まったくの不意打ちでロバを食べた。 フランスフェスタ。旦那さんがるんるんとサラミの出店を見ていたので、なんとなく店に近づくと、店の主人が謎のサラミを輪切りで一枚くれたのだ。確かめもせず口に入れたら、ロバだった。正確にいうと、豚とロバのサラミ…

【ポルトガル】小悪魔的魅力! 絶品、貝の酒蒸しを引き立てたのは誰だ?

最近ポルトガルに旅したときに、二枚貝のワイン蒸しを食べたのだけど、数ヶ月経った今でも忘れられないほど衝撃的に豊かな味だった。海の味が凝縮されているだけじゃない。レモンとコリアンダーが入っていて、なんとも言えない酸味と清涼感がある。 パクチー…

【外食】巨大フライパンにのけぞりながら食べた海老のアヒージョは、マヨネーズでさらに美味しい。

夏に、巨大な組み立て式遊園地、キルメスが街に来ていたというのに、高速で回るウワサの観覧車にも乗れず、代わりにといってはまったくおかしいけれど、ぶらりとフランスフェスタに行った。巨大フライパンで作った海老のアヒージョ!を発見。 たこ焼き器で作…