ほっぺた落ちる

食、語学、ドイツものがたり。

D1. 後味のよい einen guten Geschmack im Abgang

日本語英語という言葉がある。文法や単語の意味は間違っていないのだけど、ネイティブの人が使わない表現で話す言葉だ。同じように、ドイツで暮らしていると、自分のドイツ語が日本語独語になっていることに気づかされる。 つい最近、友人から教わった。 「…

002 語学できないままドイツで仕事? 茶葉専門店の幸運とポイント

美味しい!楽しい! とある茶葉専門店に足しげく通っていたら、店長さんから「ここで働いてみないか」と言われた。 本当に幸運だと思う。 転職エージェントに登録したものの、英語TOEIC600点、ドイツ語telc B1(とるのにほんとに苦労した。)では職に就くの…

001 結婚は食バトル ードイツ朝食でドラフト開始

ドイツにもモーニングがある。パンやチーズや卵が大きなお皿に盛られていて、見た目にお洒落だなあといつも見惚れてしまう。 ドイツに来て間もない頃、朝食をよく食べに行くカフェがあった。この朝ごはんは、バスケットいっぱいにパンが運ばれて来るし、ひと…

【外食】高菜みたい!やみつきになるグリューンコール

12月のドイツ、クリスマスマーケットで食べたグリューンコールは高菜ピラフの高菜みたいな味がした。じゃがいもが緑の菜っぱに混ぜこんである素敵な組み合わせ。 タルタルがかかった焼き鮭とか牛肉豚肉のカタマリとか油で揚げたじゃがいもとか、こってりした…

【京都】甘くない。京都いせはん抹茶パフェは辛党男子も食べられる

京都の抹茶パフェなんてどこも変わらないよと思ってる人に声を大にして言いたい。店によって、入ってるものも味も違う。 写真のは、京都京阪本線出町柳駅の近くにある茶房いせはんのいせはん抹茶パフェ。 このパフェ、甘くない。抹茶アイスもきなこアイスも…

【外食】ロバのサラミにギブアップ。ニュルニュルが飲みこめない。

まったくの不意打ちでロバを食べた。 フランスフェスタ。旦那さんがるんるんとサラミの出店を見ていたので、なんとなく店に近づくと、店の主人が謎のサラミを輪切りで一枚くれたのだ。確かめもせず口に入れたら、ロバだった。正確にいうと、豚とロバのサラミ…

【ドイツ語】ein Geschenk mitbringen 贈り物をするー手土産について

「うちでお茶しませんか」と声をかけられ、招待を受けたら、日本だと手土産を持って行く。地域によって物価もあるだろうし人によって感覚も違うだろうけれど、1000円から2000円くらいだろうか。3000円以上になると、手土産ではなく、贈り物であったり挨拶や…