ほっぺた落ちる

食、語学、仕事にまつわる美味しい情報、エッセイ。

ドイツ語

使えるドイツ語備忘録。文法、単語、実際にドイツ語を使った場面で学んだこと、その場面で感じた文化や習慣の違いなど。初級から中級。

【ドイツ語】ein Geschenk mitbringen 贈り物をするー手土産について

「うちでお茶しませんか」と声をかけられ、招待を受けたら、日本だと手土産を持って行く。地域によって物価もあるだろうし人によって感覚も違うだろうけれど、1000円から2000円くらいだろうか。3000円以上になると、手土産ではなく、贈り物であったり挨拶や…

【ドイツ語】Hallo の使い方

Halloは「こんにちは」ですと言うとそうだけれど、これは呼びかける時にも使う。 風の強い日に、相方くんと街を歩いていたら、老婦人がかぶっていた帽子を飛ばしてしまった。ちょうど帽子が飛んだあたりを私たちが歩いていて「その帽子を取ってくれませんか…

【ドイツ語】見ているだけです schauen

お店でただ商品を見ているときに使う Wir nur schauen. 「私たちは見ているだけです」 語学学校で初めに習った「見る」という単語はsehen 。「見る」という文字だけを見てると、ウィンドウショッピングをしているときにも sehen を使いそうになる。 でも、シ…

【ドイツ語】アポイントメントをとる der Termin

私が使っている独和辞典には、der Terminの意味が二つ載っている。 期限、期日 アポイントメント その辞書は必需品でとてもお世話になっているし、クレームという訳では決してないけれど、辞書に、実際の生活ではどの意味で使うことが多いのか、その頻度まで…

【ドイツ語】スマホにチャージする aufladen

スマホは海外生活では必需品。Google map や乗り物のアプリなどにお世話になりっぱなし。 https://www.vodafone.de/privat/callya-prepaid-karte/callya-karte-aufladen.html ドイツではスマホ料金がとても安い。大手ボーダフォンvodafoneでもプリペイドのプ…

【ドイツ語】語学の心構え

辞書ではなかなかわからない、生きたドイツ語の備忘録的ブログを書こうと思う、と相方君に言ったところ、「語学っていうのは経験だから。ぼくはそういうブログは読まない」と言われてしまった。そうか、そうだなあ。言葉を話すというのは、実践命。 でも、あ…

【ドイツ語】踏み込まない sich selbst einladen

人間関係に悩んでいた時、ある方が教えてくれた。 「日本だけではなく、ドイツでも、selbst einladen と言って、踏み込まないのがマナーなの」と。 einladenを独和辞典で引いても、「積み込む」とか「招待する」としか出てこない。でも文脈から言えば、自分…

【ドイツ語】ここは私がもちます einladen

最近、ある人がコーヒーをおごってくれた。しかも、絶品のカプチーノを。(ドイツにはイタリア人も多く住んでいて、イタリアンカフェやレストランがたくさんある。)ドイツでは自分の分は自分で払うイメージがあるので、とても意外だった。 その時に出てきたの…