ほっぺた落ちる

食、語学、ドイツものがたり。

ドイツ語

使えるドイツ語備忘録。文法、単語、実際にドイツ語を使った場面で学んだこと、その場面で感じた文化や習慣の違いなど。初級から中級。

【ドイツ語】ムッキーブーデで筋力ムキムキ

辞書にない言葉を身につけるのは、誤解することも多い。 ドイツの俗語で Mukibude ムッキーブーデという言葉がある。初めてナツさんから「今日はムッキーブーデしてくるから遅くなるよ」と言われたとき、思わずムカデを連想した。 今日はムカデしてくる。な…

【ドイツ語】Hallo の使い方

Halloは「こんにちは」ですと言うとそうだけれど、これは呼びかける時にも使う。 風の強い日に、相方くんと街を歩いていたら、老婦人がかぶっていた帽子を飛ばしてしまった。ちょうど帽子が飛んだあたりを私たちが歩いていて「その帽子を取ってくれませんか…

【ドイツ語】見ているだけです schauen

お店でただ商品を見ているときに使う Wir nur schauen. 「私たちは見ているだけです」 語学学校で初めに習った「見る」という単語はsehen 。「見る」という文字だけを見てると、ウィンドウショッピングをしているときにも sehen を使いそうになる。 でも、シ…

【ドイツ語】アポイントメントをとる der Termin

私が使っている独和辞典には、der Terminの意味が二つ載っている。 期限、期日 アポイントメント その辞書は必需品でとてもお世話になっているし、クレームという訳では決してないけれど、辞書に、実際の生活ではどの意味で使うことが多いのか、その頻度まで…

【ドイツ語】語学の心構え

辞書ではなかなかわからない、生きたドイツ語の備忘録的ブログを書こうと思う、と相方君に言ったところ、「語学っていうのは経験だから。ぼくはそういうブログは読まない」と言われてしまった。そうか、そうだなあ。言葉を話すというのは、実践命。 でも、あ…