ほっぺた落ちる

食、語学、仕事にまつわる美味しい情報、エッセイ。

本と映画

漫画、小説、エッセイ、料理本、実用本、映画の考察。食や仕事の視点から。

【チカラがでる】やりたいこととできることの狭間で悩んだ時に味わいたい5つの物語。

仕事をすると、やりたいこととできることの狭間で悩むことがある。そんなときは、鬱々とするより、温かく光るパワーをもらいたい。物語のチカラを借りると、元気が出るので、下の5つの映画は擦り切れるくらい観ている。 時をかける少女(アニメ映画 細田守…

【雑記】マンガ『JIN-仁-』の黒糖カラメルプリンはもう少し脚光を浴びていいと思う。

黒糖で作ったカラメルに、半つぶしにした玄米や豆乳などものすごく体に良さげな材料で作るプリン。健康に良いのだと暗示をかけながら食べたら、ふくらんだオナカも気にならないかもしれない。やっぱり、暑い季節にはこういうのを食べたい。 『JIN-仁-』の栄…

【実践】味つけで絶対間違えないバイブル本『割合で覚える和の基本』村田吉弘

イタリアンとかスイーツとかで相方くんにいろいろとつっこまれるけれど、和食なら自信がある。なぜって黄金律的基本を習得しているのだ。相方くんに絶対文句を言わせない、すごい本で。 この本、画期的なのが、味つけがすべて割合で載っていること。たとえば…

【実践】本当に失敗しないスイーツレシピ本『パリ在住の料理人が教える 誰でも失敗なくできるスイーツレシピ』

本のタイトルどおり、ほんとに失敗なくできるスイーツレシピ本。ただし、きちんと読んでいれば。 以前来客があったときにこの本のガトーショコラに挑戦したのだけど、型くずれしてしまいショコラ山の中腹に思い切りヒビを入れてしまった。もちろん、型くずれ…

【書評】笑いと真剣さ、ドラマチックなノンフィクション『英国一家、日本を食べる』

NHKでアニメ化もされた『英国一家、日本を食べる』。前々から気になっていた本が文庫化されていたので、 Amazon kindleで買って読んでみたらとてもおもしろかった。 英国一家、日本を食べる 上 (角川文庫) 作者: マイケル・ブース,寺西のぶ子 出版社/メーカ…

【実践】料理オンチがもとから治るイタリアン『落合務のパーフェクトレシピ』

「りっちゃん…味に波があるよね。」 ある日夕食を出したら、相方のなつさんが、ぼそっと一言。 食べることは大好きでも、作ることが大好きとは限らない。なつさんは元料理人(学生時代のバイト)で、いつも的確に口を出してくるのだ。 慣れてるとはいえ悔し…