ほっぺた落ちる

食、語学、仕事にまつわる美味しい情報、エッセイ。

【おうちごはん】コリコリ!鳥の胃をおうちで食べてみた。

f:id:vitamin18:20190616052205j:image

端的に生々しく言うと、鳥の胃を食べた。トルコショップに売っていたのを買って来て、塩、こしょう、ねぎで炒めてレモン汁をかけたのだけど、おうちの中が居酒屋に早変わりした気分だった。コリっコリ。そうかこれは砂ずりか。

 

ラードラーで良いから飲みたい。ラードラーというのはビールとレモネード1:1で作られた素敵な酒で、昼からビールをたしなむドイツ人にとっては酒ではないという噂も聞くけれど。

 

酒の肴であるべきものを夕食のメインに持ってくる我が家のセンスはとりあえず横に置いておくにしても、日本の居酒屋で出てくるようなメニューをおうちで食べれてこの上なく満足だった。

 

この夕食は、鳥の胃のほか、白菜の味噌汁にごはん、アスパラとアンチョビの和え物、三色のパプリカとチーズオリーブきゅうりのサラダ。一家団らん、しあわせ。